オールオン4について-総入れ歯に不満な方の治療-

オールオン4 フォー とは

オールオン4 フォー は、こんな方におすすめ

オールオン4は、最小4本のインプラントで前歯から奥歯まで一体となった人工歯を装着します(片あご10〜12本)。
手術したその日のうちにインプラントの仮歯を装着できる最先端の治療法で、従来のインプラントよりも少ない本数で治療期間が短いのが特徴です。治療費の負担も必要最低限に抑えることができるようになりました。

総入れ歯の方や多くの歯を失った方におすすめです。

※歯を支えるあごの骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもあります。

オールオン4
オールオン4がおすすめの方
  • ●総入れ歯でお悩みの方
  • ●歯がほとんどないorほとんどの歯がボロボロな方
  • ●あごの骨がやせてしまっている方
  • ●多くのインプラントをするための費用が心配な方
  • オールオン4 フォー の仕組み

    オールオン4は、4本のインプラントをあごの骨に埋め込み、かぶせ物(上部構造)をにつけます。4本のインプラント本体によって12本の人口の歯を支える仕組みになっています。「総入れ歯」と異なり完全にインプラントで完全に固定されるので、ずれたりせずしっかり噛めます。また、着脱はせず、自分の歯のようにケアを行います。

    オールオン4仕組み

    総入れ歯との違い

    オールオン4と総入れ歯の違いは、
    ・「義歯床(ぎししょう)」と呼ばれる口腔粘膜への設置部分が存在しないこと。
    ・あごの骨にしっかりと埋まったインプラントがあることで、しっかりと物を噛んだり、話せたりすること ・装着後の違和感も少ないこと ・見た目も美しく治療できること

    が挙げられます。
    総入れ歯

    最短1日で仮の歯が入る治療法

    オールオン4は最短で手術同日に仮歯をつけることができます。つまり手術直前まで使っていた歯(入れ歯など)が使え、手術後、新しいインプラント(仮の歯)で柔らかい食べ物なら、食事がとることができます。オールオン4ならば、歯のない期間を大幅に短縮できるので、外観も整った口元で、過ごすことができます。

    ※歯を支えるあごの骨の状態によっては当日に固定式の仮歯を入れられないこともあります。その場合は、事前にご相談の上、可能な限り歯がある状態にします。

    食事ができます

    最小限の本数で噛む力を均等に

    オールオン4は、インプラント本体を斜めに埋め込むことができ、噛む力をインプラント上に広く均等に配分できるので、奥歯の部分だけに負荷がかかりません。

    斜めにインプラントを埋め込みます

    オールオン4 フォー のメリット、デメリット

    オールオン4のメリット

    • メリット1:しっかりと強く噛める

    入れ歯でかめずに食べられなかったものが食べれるようになり、自分の歯のようにおいしく食事ができるようになります。そして思いっきり笑い、はっきりと話すことができるようになります。

    merit1
    • メリット2:身体の負担を軽減できる

    歯を支えるあごの骨が少ない方や薄い方でも、骨のあるところを選んでインプラント本体を埋め込むことも可能であるため、大掛かりな骨の再生や移植を避けることができる場合が多いです。

    従来のインプラント治療では、1本の歯を失えば、1本のインプラントが必要で、多くの歯を失った患者さまはインプラントの本数が多く、体への負担が大きくなることが一般的でした。 オールオン4であれば、最小4本で片顎の歯を治療ができます。

    • メリット3:手術当日に歯が入る

    最短で手術当日に仮歯をつけることができます。当日から柔らかいものであれば食事もできます。普通のインプラント手術では、歯が入るまでに何ヶ月かの時間がかかり、骨の造成を行う必要がある場合は、さらに時間が必要です。オールオン4なら歯のない期間を大幅に短縮することが可能です。

    merit3
    • メリット4:インプラントの本数が少ないので費用が抑えられる

    インプラントで全ての歯を作ると片あご8本以上は必要ですが、オールオン4は最小4本であるため、費用を大幅に抑えることができます。

    • メリット5:美しい歯並びに

    オールオン4はインプラントに支えられる人口の歯をつけるため、歯を作る上で自由度が高く、見た目が非常に整ったかぶせ物を作ることができます。歯の色も患者様に選んでいただけます。違和感のない自然で美しい口元に仕上げることもできますし 、芸能人のような白い歯にすることもできます。

    merit5
    • メリット6:治療期間が短い

    一般的なインプラント治療では、多くは骨の造成治療が必要な場合ですが、オールオン4の場合は、骨が多く残っているところの部分を選択、利用することで骨の造成を避けることができます。結果として、治療期間が短くなる可能性があります。

    オールオン4のデメリット

    • デメリット1:少数の残っている歯の抜歯が必要

    オールオン4は、全部の歯を失っている総入れ歯の方や歯周病などで全ての歯を抜かなければならない方の治療方法です。ただ、悪い歯を無理に残しても結果的に良くないと判断した時は抜いてオールオン4をおすすめする場合があります。

    • デメリット2:高度な技術と経験が必要なので治療できる医療機関が限られる

    オールオン4は、通常のインプラント治療よりも高度な技術を求められます。外科器具や滅菌清潔設備やCTなど、さまざまな機器は当然として、
    治療にあたる歯科医師のみならず、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手がオールオン4の治療によく理解し、経験が必要です。当院は専属の技工所を設けており、オールオン4の被せ物にも実績のある熟練の歯科技工士が担当して製作します。

    高度な技術とスタッフの充実
    • デメリット3:健康保険適応外である

    オールオン4は、健康保険適応外の自由診療です。
    保険適応の総入れ歯による治療に比べて費用がかかります。

    オールオン4は基本的にはすべて医療費控除の対象となります。

    • デメリット4:定期的なメンテナンスとセルフケアが必要

    自分の天然の歯やインプラントと同様に、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスに通う必要があります。インプラントの歯は、虫歯にはなりませんが、歯周病と似た病気(インプラント周囲炎)にはなる可能性があります。オールオン4も同様に、治療が終わった後のメンテナンスが非常に重要になることをご理解ください。

    アフターケア

    オールオン4 フォー と総入れ歯のちがい

    オールオン4 総入れ歯
    メリット ・ちゃんとかんで食べることができる
    ・食事をしたり話したりしやすい
    ・固定式なのでズレたり外れたりしない
    ・自分の歯と同様に違和感が少ない
    ・あごの骨がやせるのを防ぐ
    ・手術当日に仮の歯が入る
    ・えずかない
    ・保険適応の入れ歯の場合、費用を抑えられる
    ・ほとんど人が適応
    ・手術が不要
    ・手軽である
    デメリット ・健康保険が適応されない
    (入れ歯と比べ費用がかかる)
    ・オールオン4の治療できる医院が少ない
    ・手術が必要
    ・ちゃんとかめない、噛む力が弱くなる場合が多い
    ・ズレたり外れたりする場合がある
    ・違和感を感じやすい
    ・味覚や食べ物の温度など感じにくい
    ・食事中に食べ物がはさまって痛むことがある
    ・発音しにくい
    ・あごの骨がやせやすい
    ・時間が経つと合わなくなり調整が必要
    オールオン4
    メリット
    ・ちゃんとかんで食べることができる
    ・食事をしたり話したりしやすい
    ・固定式なのでズレたり外れたりしない
    ・自分の歯と同様に違和感が少ない
    ・あごの骨がやせるのを防ぐ
    ・手術当日に仮の歯が入る
    ・えずかない
    総入れ歯
    メリット
    ・保険適応の入れ歯の場合は費用を抑えられる
    ・ほとんど人が適応
    ・手術が不要


    オールオン4
    デメリット
    ・健康保険が適応されない
    (保険適応の入れ歯と比べ費用がかかる)
    ・オールオン4の治療できる医院が少ない
    ・自分の歯と同様に違和感が少ない
    ・手術が必要
    総入れ歯
    デメリット
    ・ちゃんと噛めない、噛む力が弱くなる場合が多い
    ・ズレたり外れたりする場合がある
    ・違和感を感じやすい
    ・味覚や食べ物の温度など感じにくい
    ・食事中に食べ物がはさまって痛むことがある
    ・発音しにくい
    ・あごの骨がやせやすい
    ・時間が経つと合わなくなり調整が必要

    オールオン4で若々しい口元に

    歯が無いと、顎の骨が溶けてしまい、口元がくぼみシワやたるみもでて、見た目が老けた印象になってしまいます。オールオン4を含むインプラント治療を行うと、骨が溶けて無くなっていくことを防ぐことができます。

    また入れ歯が原因で口元が気になり、積極的に人とお話ができなかった方も、表情が明るくなり若々しくなっていく方がたくさんおられます。

    いつまでも美しく

    オールオン4 フォー の寿命

    研究論文によると、オールオン4を含めインプラントは10年経過しても95%以上のインプラントは残っていると報告されています。 オールオン4などのインプラントを使い続けるためには、歯や歯肉のクリーニング、噛みあわせのチェックなどを行いうメンテナンスが必要です。口の中が清潔であること、インプラントに負担をかけないかみ合わせを維持することがインプラントの寿命に大きく関わっています。

    インプラント周囲炎

    自分の歯(天然歯)が1本もないから、歯周病にならないということはありません。インプラントにも歯周病に似た細菌感染が起こります(インプラント周囲炎)。天然の歯と同様、病態が悪化するとインプラントが抜け落ちてしまいます。
    当院では治療を受けていただいた方へ
    5年間の保証をしています
    保証を受けるためには定期メンテナンスを受診していただく必要があります。また故意に破損させた場合や事故・病気などは、保証の対象とならないことがあります。

    治療期間について

    オールオン4の治療は、カウンセリング(無料)やCTなどの検査後、ご説明します。

    インプラントの埋め込む手術時間は40~90分程度。そのあとに人工の歯(仮歯)を固定します(同時に入らない場合があります)。 約6ヶ月後に、最終のかぶせ物(ブリッジ)を取り付けます。

    治療の流れ

    術前

    検査と準備

    ■カウンセリングと検査・準備

    レントゲン写真を撮り、 全体的な治療計画を立てます。お口の中の型を取り、かみ合わせを確認後、手術後に装着する仮の歯をあらかじめ作製します。無痛治療(眠っている間に治療が終わる静脈内鎮静法という麻酔法)も選択できます。

    手術当日

    インプラント埋め込み

    ■当日 STEP 1

    患部に歯が残留している場合は抜歯します。歯肉を切開してインプラントを埋め込みます。麻酔をしてから行うため、痛みは全く感じません。

    休憩

    ■当日 STEP 2

    インプラントを埋め込んだ後は、しばらく休憩します。
    ※状態によっては数時間休憩していただく場合があります。

    仮の歯の装着

    ■当日 STEP 3

    休憩後、埋め込んだインプラントの上に仮の歯を装着します。
    ※状態によっては、仮の歯の装着が手術翌日以降になる場合もあります。

    約6ヶ月後

    最終ブリッジの取り付け

    ■最終の被せ物(ブリッジ)を取り付けます

    最終の被せ物を作るために、仮の歯を何回か調整し形を決めていきます。インプラントが骨と完全にくっついた後、強度が高く、美しい仕上がりの最終ブリッジと交換します。最終ブリッジを取り付けた後は、ご自分の歯のように何でも噛めるようになります。

    仮の歯と最終のブリッジ

    オールオン4 フォー の治療費について

    オールオン4だから抑えられる費用の理由

    オールオン4の日本の治療費の相場は、片あご約210万〜400万円程度(材料によって異なる)です。

    1本1本インプラントで埋めていく通常のインプラント治療とは異なり、オールオン4は4本のインプラントで片あごの全ての歯(12本)の歯を支えるので、インプラントの本数が少ないオールオン4は比較的費用を抑えられます。

    オールオン4

    かぶせ物の種類によって費用が変わる-費用の相場-

    インプラントのかぶせ物の素材によって、インプラントの耐久性や治療費用が変わってきます。オールオン4の一般的な素材は次の通りです。医院によって価格がことなるので、一般的な価格をまとめました。

    アクレリックレジン(プラスチック)

    プラスチックでできており、使っていると、だんだんと削れたり、歯ぎしりやくいしばりなどで、かみ合わせが低くなったり、変色したりします。結果として数年〜5年程度で作りかえる必要がありその度に30万円〜50万円程度かかります。
    また、プラスチックは唾液を吸着するので、口臭の原因になります(入れ歯よりは軽減されます)。

    一般的な費用:210万円〜250万円程度

    ハイブリッドセラミック

    セラミックの粒子とプラスチックを組み合わせて作られています。プラスチックのみのよりも丈夫ですが、同様にすり減っていきため、5年程度で作り変える必要があります。その度に50万円〜70万円程度かかります。
    また、プラスチックは唾液を吸着するので、口臭の原因になります(入れ歯よりは軽減されます)。

    一般的な費用:250万円〜300万円程度

    オールセラミック

    セラミックの中で最も硬くジルコニアを使用したもの。壊れにくくすり減りずらいので、長年使用していただけます。色も質感も天然歯と違和感が少なく、美しく仕上げることができます。当院では、専属の熟練した歯科技工士が作製します。
    また、セラミックのみであれば、唾液を吸着せず、歯垢も付きづらいので、口臭を防ぎ清潔を保つことができます。

    一般的な費用:320万円〜400万円程度

    筒井歯科のオールオン4は、標準でオールセラミックです。
    5年間保証
    当院のオールオン4の費用:2,480,000円
    ジルコニア(人工ダイヤモンド)を用いたオールセラミックのオールオン4としては格安でしていただけます。       
    ※セラミックを使用したインプラントに特化した歯科技工所を併設しているため。

    筒井歯科のオールオン4 フォー

    最先端の設備と専門スタッフで治療します。

    オールオン4は、高度な技術が必要とされる治療で、安易に行われるべきではありません。治療にとりかかる歯科医師だけではなく、携わる歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士も、治療の知識と経験が必須です。

    フェスティバルタワー筒井歯科では、インプラント治療専門医教育を受けた院長が責任をもって治療します。また患部を立体的に診察できる3次元撮影ができるCTや歯科用顕微鏡を導入しており、精度が高くより安全で確実な治療を行える環境です。

    最新設備

    最も上質な素材で治療

    フェスティバルタワー筒井歯科では、品質の高い世界2大インプラントメーカーのストローマン社製とノーベル社製のインプラントを標準で使用しています(別料金を頂きません)。
    またかぶせ物は当院併設の歯科技工所で作製し、強度も美しさも兼ね備えたジルコニアのオールセラミックを標準で採用しています(一般的には100万円程度加算されますが、当院はいただきません)。

    世界2大インプラントメーカー

    治療費

    オールオン4はインプラントを埋める本数が少ないため、インプラント治療のなかでは、比較的費用を抑えられる治療と言われていますが、患者さまのお口の状況や症状により異なってきます。

    オールオン4の費用
    月々¥24,900-(120回払い)
    ¥2,480,000-(一括)

    ※インプラントの埋入費用とかぶせ物を含む
    (かぶせ物はジルコニアとセラミックのオーダーメード)

    ※相談料・説明料、投薬の薬代、型取りなどの諸処置を含む

    代金に含まれないもの:

    CT撮影料、骨や歯肉の再生費用(必要な場合)、静脈内麻酔(必要な場合)

    オールオン4を含むインプラント治療にかかった費用は、確定申告を行うことで医療費控除により税金が戻ってくる場合があります。

    総入れ歯でお困りの方、ほとんどの歯が
    無くなってしまった方、ご相談ください。
    治療の前に患者さまのご希望を聞き、オールオン4以外も含めて治療を説明、ご提案いたします。 治療を受けるかどうかは、相談後に決めていただいてもちろん問題ありません。

    まずは一度ご相談ください。
    • 当院が選ばれる6つの理由
    • インプラント治療が不安な方へ 痛み・リスク・料金
    • インプラントを考える前に その歯は残せるかも?
    • 歯科医師の考える、歯科医院の選び方

    無料カウンセリングをおこなっております

    「歯を白くしたい」
    「インプラントの相談をしたい」
    「歯肉が下がって気になる」
    「矯正を相談したい」

    など、歯やお口の悩みはありませんか?
    歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
    大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

    カウンセリングのご予約フォームはこちら

    お電話でのご予約はこちら

    診療時間
    9:30〜13:30
    14:30〜19:30

    ※休診日は日曜・祝日

    ※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

    大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

    医療法人悠生会
    フェスティバルタワー筒井歯科

    〒530-0005

    大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

    アクセス 交通 大阪メトロ・京阪の2駅に直結

    京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

    大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

    大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

    JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

    各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13