世界標準の歯科医療

NY大学で学んだ世界標準の歯科医療を提供

NY大学の同級生&講師陣

NY大学の同級生&講師陣

全米最大の歯科医療・研究施設として、世界の歯科分野をリードするニューヨーク大学歯学部。当院の院長は2008年から2011年にかけて、そのニューヨーク大学歯学部で学びました。世界に通用する知識や医療技術、高度な歯科医療を系統的に学んだことで、患者さまにご満足いただける治療を提供できると自負しています。

NY大学でのエピソードについて詳しく知る

全世界からエキスパートが集まってくるNY大学歯学部

世界をリードするニューヨークという都市

アメリカの歯科医療は、日本と比べると歯科の中でも専門化が進んでいます。専門医になるための教育も確立されており、特にニューヨーク大学はアメリカのみならず世界中から歯科医師や研究者が集まる教育・研究機関です。

指導医はもちろんのこと、学生自身もその分野のスペシャリストであり、高度な治療を求める患者さまに応えるべく、先進の研究が続けられています。

また世界的に知られるニューヨーク大学歯学部は、全米でも非常に患者数が多いところでもあります。そこで治療や研究にあたる学生は、多種多様な国や人種の患者さまとコミュニケーションを取らなければなりません。

さまざまな症例に触れられるだけでなく、患者さまの気持ちを汲み取るコミュニケーション能力も磨かれる、歯科医師にとっては絶好の環境といえます。

ニューヨーク大学歯学部

日本の歯科治療との違い

日本では、虫歯や歯周病、入れ歯、矯正など、すべての分野をひとりで診療できるのが、優れた歯科医師という考え方があります。どんな患者さまも受け入れるという日本の歯科医療のホスピタリティは素晴らしいことですし、分野を横断した総合的な診断が下せるという意味でも利点があります。

ただ、すべての分野をひとりで網羅しようと思うと、どうしても各分野の専門性を犠牲にすることになりかねません。日本のホスピタリティあふれる歯科医療と、世界をリードするアメリカの歯科医療を、同時に行うことはできないか。それが当院の院長がずっと考えていたことでした。

日本の歯科治療との違い

アメリカでの歯科治療の実際

アメリカの専門医は、補綴(ほてつ)専門医、歯周病専門医、歯内療法専門医、矯正専門医、顎顔面口腔外科専門医、小児歯科専門医の全6種類に分けられています。

歯科治療の現場では、それぞれの分野に長けたエキスパート同士が、連携をとって治療を行います。たとえばインプラント治療の場合、おもに歯周病専門医が診察にあたり、顎顔面口腔外科専門医が手術を担当、被せ物は補綴専門医が作ることになります。

それぞれの専門医が連携して治療にあたるとき、一番重要になるのがお互いのコミュニケーションです。最初の審査・診断・治療計画の立案の段階から、それぞれが専門分野の見地から意見を出し合って、最善のゴールを共有しあいながら治療を行います。

そのほかに、アメリカでは各分野のドクター達を集めたカンファレンスが定期的に開催されています。カンファレンスでは、数多くの専門医の前で、自分が担当する患者さまについての治療計画を発表します。さまざまなドクターから意見や提案が飛び出してくるので、別の視点から治療を見直すきっかけにもなります。

オーダーメイド歯科治療を叶える〈デジタルデンティストリー〉

日進月歩の歯科医療ですが、中でも発展著しいのはデジタル技術を活用した治療方法です。

3Dプリンターといえば、昨今よく話題に上がりますが、歯科医療の現場でも導入が始まりつつあります。

患者さまのお口の中の3次元データをお撮りさせていただいて、被せ物や詰め物を作成していきます。

0.1mm以下の精度が求められる歯科医療。今までは歯科医師と歯科技工士の技術と経験のみで判断していたことを、デジタルで正確に見ることができるようになったことで、精度とスピードを同時に上げることが可能になりました。

また、デジタル化によっていままで見えていなかったものが見えるように(明確に)なったことで、ただ歯をきれいにするだけではなく、患者さま本人の魅力を引き出す「笑顔をデザインすること」が可能になりました。

デジタルデンティストリー スマイルデザイン デジタルデンティストリー ジルコンザーン

より本物志向の患者さまのご期待にお応えするために

一般的に、アメリカは歯科医療がとても進んでいるといわれております。確かに歯科医療技術の研究においてはリードする立場です。しかしどんなに優れた医療技術であっても、それを望まない患者さまにまで一律に提供するだけでは理想の治療にはなりません。

アメリカでもそういった考え方は浸透していて、実際にニューヨーク大学歯学部にはComprehensive Dentistry(総合的診療)という、日本の歯科診療に近い形の診療科も作られています。お口の中全体のバランスを見ながら治療を進めないと「木を見て森を見ず」ということにもなりかねません。

ニューヨーク大学歯学部 総合診療

当院の目指す治療とは

私達は、患者さまの望まれる治療を提供するためにホスピタリティあふれる日本のスタイルと、アメリカの先進歯科医療技術の両方を両立させ、より本物志向の患者さまのご期待にお応えできる一流の診療を行っていきます。

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

アクセス 交通 大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13