インプラント治療の医院の選び方とは?

インプラント治療をうける歯科医院の選び方とは?

歯を失ってしまい、
インプラント治療を考えているけれど、
「手術があって不安」
「どんな治療でどこで受けてよいか
よくわからない」
「良くない話も聞くから不安」
「費用もよくわからない」

等、多くの不安を抱えられている方が
多いかと思います。

事実、インプラントはメリットの
大きい治療ですが、外科処置を伴うという
リスクもあります。
そこで、インプラント治療を受ける前に
知っておいていただきたいことを順に
ご説明いたします。

信頼のおける歯科医師って
どんな医師?

数多くの実績があり、治療部位だけではなく、体全体のことを考えてくれる人です

多くの実績 信頼 カウンセリング

インプラントは外科処置を含む専門性の高い治療です。治療が成功するかどうかは、その歯科医師の技術が結果を左右します。

インプラントの治療は、
医療の膨大な知識
非常に細かい(0.1mm以上)精度を要する技術、
「自然な美しい笑顔」を実現する美的感覚
のすべてが必要な高度な治療です。
インプラントを行う治療部分だけではなく、口全体・体全体のことを考えてくれているかが重要です。
また技術だけでなく、「話をゆっくりと聞いてもらえる」「丁寧なカウンセリング」など患者さまと歯科医師との信頼関係を築くことができるかどうかも大切です。

インプラントの技術がある
歯科医師ってどんな医師?

実績数、症例数とそして技術の研鑽を積んでいる歯科医師です

骨造成 技術を磨く

インプラント治療の技術があるかどうかを判断されるポイントとして、実績数がひとつの指標でしょう。一般的に年間100歯以上の治療実績が目安です。

また、インプラント治療にあたり、歯茎の骨が不足している場合、治療することができません。「GBR」「サイナスリフト」「ソケットリフト」などの骨造成が必要です。インプラント治療を行っていても「骨造成」の治療をできない医院もあります。
「骨造成」ができるかどうかも判断基準のひとつでしょう。
日ごとに進化していく歯科業界では、常々、最も新しい情報を取り込み、技術を継続して学ぶことが必要であり重要です。
私自身は6000歯以上のインプラント埋入の実績がありますが、毎年に一度以上は海外で学び、月に2回から3回は学会やセミナーに足を運び、技術を習得し磨いています。

専門医、認定医の
歯科医師の方がいい?

ひとつの目安にすぎません。実績を指し示しているものではありません。

専門医 認定医 歯科医師

「専門医」「認定医」は学会が定めた研修に参加、受講し、筆記試験と面接試験に合格した歯科医師を認定しています。

インプラント治療に関する専門知識を学んだという証明ではありますが、実績を積んでいるということではありません。専門医や認定医であっても経験や実績が浅い場合もあれば、そうではなくても、多くの実績を積み、技術をもった歯科医師もたくさんいらっしゃいます。

「専門医」「認定医」かどうかに関わらず、知識・技術を引き続学び続けていることが重要です。

インプラント治療の材料って
重要ですか?

安いインプラントには、理由があります。
長持ちするかに違いがあります

インプラント 材料

インプラントの材料はインプラント本体と被せものに大きく分けられます。

■インプラント本体について
世界には多くのインプラントメーカーがあります。その中でも長持ちするかどうかの評価が高い臨床実績があり、信頼性のあるメーカーは、費用(コスト)がかかります。

■被せ物(患者さまの歯としてみえている部分)について
インプラント本体が骨と安定してくっつくことも、大切ですが、患者さまの口で噛む部分は「被せもの」です。 被せものは、安価なプラスチックを含むものから強度が高く、色などの美しさを兼ね備えるセラミックのものまであります。当医院では、最上位のものを標準で採用しています。
また製作する歯科技工士の技術によって、かみ合わせの精度や耐久性など質が変わってきます。当医院では、歯科技工所を併設しています。

医院ごとで値段が違うけど
その理由は?

治療にかけているコストに違いがあると考えられます

治療の質 クオリティ インプラント価格

インプラントの治療では、材料の違いによって価格が変わってきますが、他にも安全でクオリティーの高い治療を行うために必要なことがあります。

■治療に使う材料

信頼できるインプラントメーカーのインプラントを使っているかどうかや、被せ物を技術のある歯科技工士が良い材料を使って作製しているかどうかで費用がかわります。

■歯科医院の設備

インプラントの手術を行うには、むし歯や歯周病などの治療設備とは別に、CT、オペ室、手術専用の照明(外科用無影灯)、インプラント埋入装置などが必要です。優れた設備は非常に高額です。

■滅菌の対策

インプラントは外科処置であるため、より一層の滅菌と衛生の管理が重要です。当医院は、世界基準の滅菌器(クラスB)を設置しており、手術中の白衣は専用の使い捨てを採用しています。そのためには、コストと人手が必要です。

■技術を磨くコスト

安全で質の高い治療を行うためには、歯科医師が学び続けなければなりません。歯科の研修やセミナーは、国内でも、高額なことが多く、最先端の技術を海外まで学びに行くとなると、多額の費用がかかります。また、歯科医師だけではなく、歯科衛生士などのスタッフも専門的な教育が必須です。

以上のコストを抑えても良い治療ができているなら良いですが、値段に反映せざるを得ないのが一般的だと思われます。

インプラントのご不安な点やご相談など、一度カウンセリングにお越しください

インプラント治療が成功するかどうかは、インプラントの治療をする歯科医師の技術にかかっています。
そして、治療の成功には歯科医師との信頼関係も必要不可欠です。ぜひ実際に会って話をし、信頼できる歯科医師かどうか確かめてください。
当医院では、初診のカウンセリングで、その方にとって何が一番良い治療方法なのか、またインプラントに対する不安な点、治療の進め方や術式を丁寧に説明していきます。
セカンドオピニオンも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

当院の院長紹介はこちら

  • 当院が選ばれる6つの理由
  • インプラント治療が不安な方へ 痛み・リスク・料金
  • インプラントを考える前に その歯は残せるかも?
  • 歯科医師の考える、歯科医院の選び方

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

アクセス 交通 大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13