痛みの少ない治療について

痛みの少ない治療へのこだわり

痛みの少ない歯科治療

どんな患者さまであっても、できれば治療中に痛みを感じたくはないもの。
当院では痛みを抑えるために、さまざまな工夫を行っています。


「歯医者が苦手」とおっしゃる方のなかには「以前に歯科医院で治療を受けたときに痛かったから」という理由で苦手になってしまったケースがよく見られます。

どんな患者さまであっても、やはり治療中の痛みは感じたくないものではないでしょうか。そのため、当院では安心して治療を受けていただくために、痛みをできるだけ少なくするさまざまな工夫を行っています。

予想される痛みについては事前にお知らせします。

たった1本の初期虫歯の治療であっても、わけもわからず治療されたら不安になることでしょう。

当院ではインフォームド・コンセントに力を入れ「お口の中がどんな状態なのか」「どんな処置をしなければならないのか」「今は何をしているのか」「次はどんな処置をするのか」ということを、一つひとつご説明しております。治療中および治療後に痛みが出る可能性があるときは、必ず事前にお伝えするようにしています。

また、治療内容や歯科医療そのものについて詳しく知りたいという患者さまには、類似の症例の資料や治療に使う器具などをご用意してご説明します。ご質問や疑問点にお答えする専用の窓口もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

痛みの少ない治療 事前のお知らせ

トラウマが原因で痛みを感じる場合も

治療中の痛みが原因で歯医者が苦手になってしまった方のなかには、実際には痛くないのに恐怖心から痛みを感じたように錯覚してしまう場合もあります。そういうケースでは、まず患者さまのお話しをじっくりお聞きして、トラウマとなっている恐怖心を軽減。リラックスして治療を受けていただけるよう心がけています。

痛くない麻酔に徹底的にこだわっています

歯科医院での麻酔は、歯ぐきに注射をする方法が一般的。しかし、この麻酔注射自体が痛いから嫌いだとおっしゃる患者さまも少なくありません。じつは麻酔注射は、テクニックで痛みを軽減することができるのです。

ポイントは表面麻酔と麻酔針の細さ。まず歯ぐきに薬剤を塗布して表面を麻痺させてから、体温と同じ程度に温めておいた麻酔液を、ごく細い針でゆっくりと注入していきます。これによって、ほとんど痛みを感じさせることなく麻酔できるのです。

また、麻酔薬がどのくらいの時間で効いてくるのかは、人によって多少の誤差があります。当院では、薬液がきちんと浸透しているか、麻酔の効果が現れているかを確認してから治療を行っています。

痛みの少ない治療 麻酔

表面麻酔を行います

麻酔薬を歯茎の表面に綿棒で塗って、感覚を和らげる方法です。歯の治療そのものには、注射による麻酔がどうしても必要ですが、注射の痛みそのものを楽にするために、表面麻酔を行っています。表面麻酔を行う際は唾液で流れないようにガーゼやコットンなどでブロックするだけですので、表面麻酔は全く痛くありません。

薬液の温度を体温に保っています

実は麻酔を行うときの痛みは、薬液の温度と関係しています。体温と薬液の温度が離れているほど痛みを感じやすくなります。そこで筒井歯科では、薬液の温度を体温程度に保温する薬液ウォーマーを使用して、麻酔薬の温度管理をしっかり行っています。

痛みの少ない治療 麻酔 温度

極細の針を使っています

麻酔の針は細ければ細い分、刺したときの痛みは弱くなります。筒井歯科では、通常では、0.3〜0.4mm程度の針をつかうところ、0.26mmの針を使用しています。

痛みの少ない治療 麻酔 極細針

麻酔薬をゆっくり入れています

麻酔薬を注入する際に、一度に入れようとすると痛みが強くなります。筒井歯科では、少しだけ麻酔薬を入れたあと、一呼吸待った上で、さらに少しずつ薬液を入れることで、可能な限り痛くないようにしています。

痛みの少ない治療 -静脈内鎮静法-

「治療ユニットに座っただけで気分が悪くなってしまう」「嘔吐反射が強く、お口の中に器具が入るとすぐ吐き気を感じる」こういった方にお薦めなのが静脈内鎮静法です。これは薬剤を静脈に直接注入し、麻酔状態をもたらす方法で、インプラントや歯周病などで外科的処置が必要になった場合にも用いられています。

点滴から薬を投与し始めると、リラックスした状態になり1~2分で眠くなってきます。そのため、治療の際の痛みや音などがあまり気になりません。ただ、施術後しばらくは眠気やふらつきがありますので、車の運転は控えてください。

痛みの少ない治療 麻酔

こんなお悩みはありませんか?

●歯科治療が本当に嫌な方、歯科治療中に具合の悪くなる方(歯科恐怖症)
●外科的な処置が必要とされる治療を受ける方
(インプラント・親知らずの抜歯・歯周病の手術など)
●お口の中に物が入ると「オエッ」となる嘔吐反射の強い方…など


こんな方におすすめなのが、無痛治療の中で現在注目を集めている静脈内鎮静法です。これは鎮痛薬や向精神薬を静脈に直接注入し、麻酔状態をもたらす方法です。歯科治療に対する不安を解消することができるのです。

静脈内鎮静法の特徴

●気分が落ち着いてリラックスできる
●健忘効果で、治療中のことを覚えていられない
●治療時間が短く感じられる
●嘔吐反射が強い方でも、吐き気を抑えて治療できる


静脈内鎮静法は自費治療となります。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13