no-image

よくある3つの誤解【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】

みなさまこんにちは!
歯科助手のアルチャナです。
最近はずっと天気が悪くて傘が手放せないですね´д` ;
はやく晴れていい天気になってほしいです。
子供からお年寄りまで、みなさんにとって当たり前の習慣である『歯磨き』ですが、じつは間違った方法で磨いてしまっている方が意外にもたくさんいらっしゃいます。
そこで、歯磨きにまつわる「よくある3つの誤解」をご紹介したいと思います。
NG1 歯磨き粉をつける前後に歯ブラシを水でぬらす
歯を磨く際に歯ブラシを濡らしてしまうと、歯磨き粉が必要以上に泡立ってしまいます。実際には唾液でどんどん薄くなって効果が落ちていくにもかかわらず、泡立つことによって「磨けているような気」になってしまいます。歯磨きの際は、歯ブラシを濡らさず乾いたままで歯磨き粉をつけましょう。
NG2 硬い歯ブラシを使う・強く磨く
硬い歯ブラシや強い力で磨くのは、一見しっかり磨けるようにも思えますが、実は歯茎を痛めたり、歯茎が下がってしまう原因になります。歯茎が下がると、むし歯に弱い歯の根っこが露出してしまい、いわゆる「根面むし歯」になってしまいます。歯ブラシの硬さは「ふつう」「やわらかめ」がおすすめです。
NG3 歯磨きのあと何度も口をゆすぐ
最近の歯磨き粉にはフッ素などの有効成分が含まれているものが多くあります。たっぷりの水で何度もゆすいでしまうと、これらが流されてしまい、しっかりと効果を発揮することができません。ゆすぎは少量の水で1回が基本です。
みなさんいかがですか?子どものころからの習慣でもある「歯磨き」ですが、こうした身近なことでも正しい知識を身につけているとは限りません!しっかり歯を磨きたい方は、個別にブラッシング指導もいたしますので、ぜひお声がけください!
肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13