no-image

歯の着色【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】

こんにちは!!
歯科衛生士の杉山です( ´ ▽ ` )ノ
みなさん歯の色って気にされたことありませんか?
じつは患者様でも歯の色や着色を気にされている方がすごく多くいらっしゃいます。
では歯の着色の原因はなんなのでしょうか?
歯の着色の原因はさまざまなものがあります。
1.加齢
年を重ねるにつれて、歯の色は黄褐色に変わってきます。
2.ステイン
お茶やコーヒー、赤ワイン、カレーやタバコなどによる着色です。
3.歯垢
歯垢や歯石が溜まっていると黄白色に見えることがあります。
4.ホワイトスポット
虫歯の初期段階で、歯の表面が酸性に傾いた状態が続いてカルシウム分が抜けてしまい白く濁ってしまったもので白い斑点状に現われます。例え虫歯に発展しなかったとしてもそのまま色は残ってしまいます。
5.虫歯
虫歯が出来ると黒っぽく変色します。
6.神経がない歯
神経がない歯、もしくは神経が死んでしまっている場合、歯は茶色またはグレーに変色してきます。
7.エナメル質形成不全
歯の一番外側の層、エナメル質の形成が不完全な状態で歯の変色(白や黄色や茶褐色など)が見られます。
遺伝性のものとそうでないものがあります。
遺伝性のもの
発生率は8000人から15000人に1人とも14000人に1人ともいわれている。全ての歯に現われる。
遺伝性でないもの
乳歯のときに強くぶつけた、根っこの先に感染があったなどの場合に、その下に控えている永久歯が変色したり表面がでこぼこになったりする。
8.薬物による着色
抗生剤の一種、テトラサイクリンを子供の時に服用した場合、その後に生えてくる永久歯が全体にわたって変色(グレーや茶褐色)するというものです。日本では1960年代後半によく使われていました。現在は乳幼児・小児には禁忌となっています。
このようにさまざまな原因があるので気になる方はいつでもご相談ください!!
肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13