no-image

歯の言い伝え【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】

みなさまこんにちは、歯科助手のアルチャナです。
今日は昔からある乳歯のおもしろい言い伝えをご紹介したいと思います。
みなさん小さい頃に歯が抜けたときどうされましたか?
なんとなく聞いたことがある人も多いとは思いますが、昔から「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。
 上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじないです。
 またその際、「ネズミの歯のように強くなーれ!」や「ネズミの歯と変ーわれ!」というような願いを掛けることが多いようです。ネズミの歯が後から後から伸び続けることにあやかったのでしょう。
 同じようなおまじないは、世界各地にあり、お願いする相手も、ネズミはもちろん、小鳥、カラス、すずめ、お月さま、聖ヨハネなど、多種多様です。
 また、お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたり、と方法もいろいろです。
 欧米には抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあります。妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、むし歯予防のための戒めになっています。
その国や地域などでそれぞれの言い伝えがあっておもしろいですよね♪
また他にもおもしろい言い伝えなどありましたらご紹介させて頂きますね★
肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13