no-image

治療を途中でやめてしまうと。。。?【肥後橋・西梅田・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】

こんにちは。
フェスティバルタワー筒井歯科 受付の石川です。
本日は治療を途中でやめてしまうとどんなことが起こるかのお話をいたします。
●抜かなくてもよかったのに…!
皆さん歯科医院に通うのがめんどうだなーと思ったかとはありませんか?
しかし、治療を途中でやめてしまうと、抜かなくてもいい歯を抜くことになってしまうこともあります!
今回は治療を途中でやめてしまうとおきる3つの危険についてお話しします。
①神経を取る治療を途中でやめてしまうと…
②歯周病治療を途中でやめてしまうと…
③型をとってから期間があいてしまうと…
●3つの危険
①神経を取る治療を途中でやめてしまうと…
痛みがとまったから、と治療をやめてしますと、残っていた細菌が再び増え、痛みが再発。
最悪の場合は、その歯を抜かなければいけなくなることも…。
この治療では最近に侵された神経を取り除きますが、とても繊細な治療なので、どうしても何回かの通院が必要になります。
②歯周病治療を途中でやめてしまうと…
歯周病治療は、少しずつ確実に歯周病菌を取り除いていく治療です。
途中でやめてしまうと、取り残した最近が再び増え、症状が悪化してしまいます。
もちろん、最初から治療をやり直すことになるので、通院の回数や期間が長くなります。
③型をとってから期間があいてしまうと…
お口の中の状況は、刻一刻と変わります。そのため、「つめもの」や「かぶせもの」の型を取った後に間があくと、歯との適合が悪くなります。
その場合、型を取りなおさなくてはならないので、当然通院期間が長くなります。
☆治療は最後まで!☆
このように、治療を途中でやめてしまうと、痛みが再発し、その結果、治療期間が長引いてしまいます。さらに治療費も余計にかかってしまいますので、お口の健康を確実に取り戻すためにもどうか治療を途中でやめないでくださいね。
受付 石川

無料カウンセリングをおこなっております

「歯を白くしたい」
「インプラントの相談をしたい」
「歯肉が下がって気になる」
「矯正を相談したい」

など、歯やお口の悩みはありませんか?
歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。
大阪・関西でお口でお困りの方は、何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約フォームはこちら

お電話でのご予約はこちら

診療時間
9:30〜13:30
14:30〜19:30

※休診日は日曜・祝日

※土曜PMの診療時間は14:30〜17:30です。

大阪・中之島で、安全性・美しさ・長持ちすることにこだわった治療をご提供します。

医療法人悠生会
フェスティバルタワー筒井歯科

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F

大阪メトロ・京阪の2駅に直結

京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩7

JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩10

各線「大阪駅」下車桜橋口より徒歩13