«  2017年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年1月20日

 こんにちは北浜医院の米田です。

 歯科に通う理由で一番皆様にピンとくるのは、何と言っても「虫歯」では無いでしょうか。歯が痛んで夜も眠れない!こういった声の大本をたどるときっと虫歯が原因のことが多いと思います。

 では皆様「歯周病」という病気はご存知でしょうか?

 この病気の一番の恐ろしい所は、日々進行しそれが自覚症状なく進行してしまうということです。健康だと思っていたが、検診を受けてみると歯の周りの骨がなくなってしまっていた、最悪な場合は抜歯という事になります。

 我々が歯科の検診を勧めているのにはこういった「気づかないうちに」を無くしていくという理由があります。そして、この歯周病の進行を阻止し、顎の骨の状態をキープ出来る仕事が皆様も一度はお会いした事がある「歯科衛生士」です。

 衛生士は歯の周りについた歯周病の原因になる汚れを非常に細かい所まで掃除してくれます。これを継続することで歯の健康をたもってくれています。そして衛生士は歯科医師とともに患者様に寄り添い、お口の悩みやその他のどんな事でもお伺いし、解決へのお手伝いをしてくれます。

 歯科医院は「虫歯を直す所」だけではなく「お口全体のケアを行える所」ですし、そのために歯科医師と歯科衛生士がともにチカラを出し合って診療に携わっています。

 もし歯科医師にお話しにくい事があれば担当になっている衛生士さんにお話をしてみてください。きっと皆様の立場にたった素晴らしいアドバイスをしてくれることに違いありません。

 肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2014年1月27日

こんにちは、受付の高山です(^_-)-☆

本日は、親知らずの抜歯について、お話しします。

というのも、昨日わたくし右下の親知らずを抜きました( ゚Д゚)

自分が患者になり、診察台に座るというのは、本当にドキドキしますね。
ただ1本の親知らずを抜くだけなのに、
妙に緊張してしまいました((+_+))
改めて、患者様の気持ちをもっと深く知ろうと思いました。

ところで、皆さんはどんな時に親知らずを抜きますか?

多くの方は、親知らずが腫れていたり、痛みがあったり、斜めに生えていたり、むし歯になっている場合だと思われます。

「そもそも、親知らずは上記以外の時は抜いた方がいいのでしょうか?」

手前の歯と同じように生えていて、
問題なく歯みがきができる場合や骨の中に完全に埋まっている場合、
そして特に悪影響を及ぼすことがない場合は、抜かなくても大丈夫です。

わたくしは、以前に上の親知らずを2本とも抜いています。
その時は、麻酔がきれても痛みもなく、簡単に抜けました(*´з`)

しかし、下の親知らずは横になっていたり、斜めになっていたり、
また埋まっていたりと普通の歯とはちょっと違う状態にあり、
横になっている親知らずがそのままでは出てこないので、歯を2~3つに割って抜いていきます。
そのためには歯肉を少し切開したり、骨を削ったりしなければならないこともあります。
わたくしの歯も斜めに生えていたので、歯ぐきを切開し、分割し、縫合しました( ;∀;)
今は、気持ち少しだけ、腫れている?重たい感じがする?ように思われます。
4日もすれば、腫れも引いていくようです(*´ω`*)

抜歯 高山.JPG

まだ親知らずがあり、悩まれている方は、一度ご相談ください(^.^)/~~~


肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2013年8月12日

こんにちは。

フェスティバルタワー筒井歯科 受付の石川です。


本日は治療を途中でやめてしまうとどんなことが起こるかのお話をいたします。


●抜かなくてもよかったのに...!
皆さん歯科医院に通うのがめんどうだなーと思ったかとはありませんか?
しかし、治療を途中でやめてしまうと、抜かなくてもいい歯を抜くことになってしまうこともあります!
今回は治療を途中でやめてしまうとおきる3つの危険についてお話しします。

①神経を取る治療を途中でやめてしまうと...
②歯周病治療を途中でやめてしまうと...
③型をとってから期間があいてしまうと...


●3つの危険
①神経を取る治療を途中でやめてしまうと...
痛みがとまったから、と治療をやめてしますと、残っていた細菌が再び増え、痛みが再発。
最悪の場合は、その歯を抜かなければいけなくなることも...。
この治療では最近に侵された神経を取り除きますが、とても繊細な治療なので、どうしても何回かの通院が必要になります。

②歯周病治療を途中でやめてしまうと...
歯周病治療は、少しずつ確実に歯周病菌を取り除いていく治療です。
途中でやめてしまうと、取り残した最近が再び増え、症状が悪化してしまいます。
もちろん、最初から治療をやり直すことになるので、通院の回数や期間が長くなります。

③型をとってから期間があいてしまうと...
お口の中の状況は、刻一刻と変わります。そのため、「つめもの」や「かぶせもの」の型を取った後に間があくと、歯との適合が悪くなります。
その場合、型を取りなおさなくてはならないので、当然通院期間が長くなります。


☆治療は最後まで!☆
このように、治療を途中でやめてしまうと、痛みが再発し、その結果、治療期間が長引いてしまいます。さらに治療費も余計にかかってしまいますので、お口の健康を確実に取り戻すためにもどうか治療を途中でやめないでくださいね。


受付 石川

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F