«  2018年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月30日

こんにちは!歯科衛生士の大川です。

突然ですが口腔がんについてご存知ですか?

テレビでも放送された影響もあるのか最近、口腔がん検診を受けられる患者さんが増えています。

口腔がんの5年生存率は60~80%と言われています。初期症状のうちに発見すれば簡単な治療で治すことができ、後遺症もほとんど残ることはなく、5年生存率は90%以上との報告もあります。

しかし進行した口腔がんでは、手術により舌やあごの骨を切除してしまったり顔が変形したりすることがあり、そのため食事や会話が困難になり、日常の生活に大きな支障を残すことになります。だからこそ、早期発見が重要になります。

〈痛みの少ない初期段階 痛みが出たら要注意〉
口腔がんの自覚症状で最も多いのが口腔内の痛みです。その他、しこり、腫れ、ただれ、出血、歯のぐらつき、口臭などが挙げられます。しかし、初期の段階では痛みが少なく、痛みが出て来た時にはすでに進行しているケースが多く、舌や歯肉の盛り上がり、硬いしこり、なかなか治らない口内炎などの症状には注意が必要です。

〈主な原因〉
・喫煙・飲酒・お口の清掃不良
・ムシ歯の放置
・合わない入れ歯や破れたかぶせ物のなどによる慢性的な刺激
・栄養不良など

〈セルフチェック項目〉
①なかなか治らない「はれ」や「しこり」はないですか
②粘膜が「赤く」なったり「白く」なったりしているところはないですか
③治りにくい口内炎はありませんか
④合わない入れ歯を無理して使っていて違和感がありませんか
⑤食べ物が飲み込みにくくなった...などはないですか

日ごろから気を付けたいのが下記のような症状や状態です。
1つでも「ある」にチェックが入った人は、歯科医を受診しましょう。

当院でも口腔がん検診を行なっております。

人間ドックや健康診断で体の病気やがんを調べるのと同じでお口のなかも一度検診を受けてみてはいかがでしょうか。

ご興味があったり気になるようであれば、いつでもお声がけくださいね。

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2018年1月26日

こんにちは、歯科衛生士の山本です。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願い致します(^ ^)

今日は補助清掃用具のついてお話したいと思います。
補助清掃用具とは、歯ブラシ以外の清掃用具のことを言います。
デンタルフロスや歯間ブラシ、ワンタフトブラシなどがあります。

お口の中の歯垢を除去するには、食後に歯ブラシを使って
お掃除することが大変効果的ですが、どうしても
歯ブラシだけでは汚れが取れない部分もあります。
歯と歯の間であったり、歯ブラシが入りにくい奥歯など
そういったところに活躍してくれるのがこの補助清掃用具です!

みなさんはどんな補助清掃用具を使用されていますか?
また、使っておられず、何を使えばいいのかわからない方が
いらっしゃるかと思います。
是非一度歯医者へお越しください!
歯科衛生士が詳しくお掃除についてお伝え、ご指導させて頂きます☆

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F