«  2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ハロウィン【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】 | メイン | ハロウィンと私の治療経過【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】 »

2017年10月20日

こんにちは、歯科医師の安岡です。

10月に入り気温も涼しく過ごしやすくなってきました。
皆さんは、お元気にお過ごしでしょうか?

今日は、歯周病と全身疾患の関係についてお話ししたいと思います。

歯周病は、歯茎が炎症を起こし、ただれた状態になります。
ここから細菌が入り込み血流にのって心臓まで運ばれ、心臓の病気を引き起こします。

また、糖尿病になると歯周病になりやすいことは以前より云われていましたが、
最近の研究により、歯周病になると糖尿病が進行しやすいということがわかってきました。

御高齢の方では、よく誤嚥性肺炎という病気で亡くなってらっしゃいますが、
これは口腔内の細菌が誤って気管に入ってしまうことで起きます。
歯周病で口腔内の細菌数が増えるため、肺炎リスクが高くなります。

また、女性の方は歯周病になると早産や低体重児出産のリスクが高くなると言われています。これは歯茎の炎症の炎症物質から子宮収縮を促すものが含まれていると言われ、
妊娠すると歯周病が進行しやすいことも分かっています。

このように、歯周病菌は、血管、気管などを経由してお口の中だけではなく
全身全体に影響を及ぼします。

毎日の口腔ケアは、実は身体全てを守ってくれる大切な習慣ということ、
ぜひ忘れないでください!(^_^)

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.festival-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/975

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F