«  2017年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« 口臭の原因と予防【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】 | メイン | 私の担当衛生士【肥後橋・西梅田・中之島・淀屋橋で歯科をお探しの方/フェスティバルタワー筒井歯科】 »

2017年1月30日


こんにちは!歯科衛生士の山本です。
年が明けて、さらに寒さを感じるようになりましたね!

今日は、歯の食いしばりや歯ぎしりについて
お話ししようと思います。
普段、無意識に食いしばったり、寝ている間に歯ぎしりを
していると言われたりすることはありませんか?
もちろん力を入れるときは誰でも歯を食いしばります。
こうした一時的な力は問題ないのですが、
日中や睡眠中、力の入れる必要の無い時にも
力がかかっていると、お口の中にいろんな問題を
引き起こすことがあります。なぜなら
噛む時にかかる力の重さは60~100㎏かかると
言われています。それが継続されていると考えたら
すごく大きな負担がかかっていますよね(*_*)

どんな問題が起こるのかといいますと、例えば
歯がすり減ってしまったり、欠けたり、
歯の根っこにヒビが入って折れてしまったり、
知覚過敏や歯周病の進む原因にもなったりします。

どうすれば治るのか、治療法として
まずは常に上下の歯が当たっていないように
意識すること、マウスピースを使うなども有効な治療です。
当院ではナイトガードという寝る時につけるマウスピース
をお作りしています。寝ている間に歯に負担が
かからないようにつけるものです。

もし、食いしばりや歯ぎしりで気になられている方が
いましたら、是非お申しつけください。
詳しくご説明させていただきます(^ ^)


肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.festival-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/847

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F