«  2017年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年1月30日


こんにちは!歯科衛生士の山本です。
年が明けて、さらに寒さを感じるようになりましたね!

今日は、歯の食いしばりや歯ぎしりについて
お話ししようと思います。
普段、無意識に食いしばったり、寝ている間に歯ぎしりを
していると言われたりすることはありませんか?
もちろん力を入れるときは誰でも歯を食いしばります。
こうした一時的な力は問題ないのですが、
日中や睡眠中、力の入れる必要の無い時にも
力がかかっていると、お口の中にいろんな問題を
引き起こすことがあります。なぜなら
噛む時にかかる力の重さは60~100㎏かかると
言われています。それが継続されていると考えたら
すごく大きな負担がかかっていますよね(*_*)

どんな問題が起こるのかといいますと、例えば
歯がすり減ってしまったり、欠けたり、
歯の根っこにヒビが入って折れてしまったり、
知覚過敏や歯周病の進む原因にもなったりします。

どうすれば治るのか、治療法として
まずは常に上下の歯が当たっていないように
意識すること、マウスピースを使うなども有効な治療です。
当院ではナイトガードという寝る時につけるマウスピース
をお作りしています。寝ている間に歯に負担が
かからないようにつけるものです。

もし、食いしばりや歯ぎしりで気になられている方が
いましたら、是非お申しつけください。
詳しくご説明させていただきます(^ ^)


肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2017年1月26日

みなさん、こんにちわ!
歯科衛生士の板倉です。

今日は口臭の原因と予防についてお話します。
口臭の原因はさまざまですがその多くはお口の中の細菌が引き起こすもので、人の口の中には虫歯や歯周病を引き起こす細菌が生息しています。この細菌が増殖しガスが発生することによって口臭となります。
①歯石がついていませんか?
歯周病はお口の中の細菌が引き起こす病気で、歯周病にかかっているということは細菌がたくさんいる証拠です。
細菌は歯石をすみかにして増殖するので、この歯石を取らない限り細菌はが減ることはありません。
口臭だけでなく歯周病治療のためにも歯石を除去しましょう。

②唾液が足りない?
お口の中の唾液は殺菌、抗菌の効果を持っています。そのため、唾液量が少ないと細菌が増えて口臭の原因になります(歯周病やむし歯ののリスクも高くなります)。
口呼吸、喫煙などにより、唾液が出なくなってお口の中が乾くことがあります。日頃から唾液が出るようにするために、禁煙、鼻呼吸の習慣化やキシリトールガムなどを噛みましょう。

③舌苔(ぜったい)がついている?
舌苔とは、舌についた白い苔のようにみえるもの。細菌や食べかすなどが付着したもので口臭の原因となります。舌苔は専用のブラシや歯ブラシで舌をこすることにより取れます。

その他、お口に起因するものとしては、磨き残し、むし歯の放置、不衛生な入れ歯、残った食べかすの腐敗などがあります。これらはいずれもお口のケアをしっかりすることで防げるものです。

またお口以外にも、胃や腸などの内臓に起因するもの、あるいはストレスなどさまざまな原因がありますので、お口のケアで口臭がおさまらない場合は、全身の健康管理にも十分注意しましょう。

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科 

2017年1月18日

こんにちは、歯科衛生士の松田です。

本日は、歯ブラシの交換時期についてお話ししたいと思います!

皆さんはどのタイミングで歯ブラシを交換していますか?
毛先が広がってから交換とお考えの方も多いかと思いますが、目安は1ヶ月に一度と言われています。

まず、毛先が広がってしまった歯ブラシですが、新品時の6割程度しか歯垢が取れません。
その理由は、歯ブラシは毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなるためです。
汚れを落とす力が弱くなるばかりでなく、歯茎を傷つけてしまうこともあります。
逆に、1~2週間ほどで歯ブラシの毛先が広がる場合は、歯磨きの力が強すぎることが原因ですので、余計な力が入らないように鉛筆を持つように歯ブラシを持つようにしましょう。

また、見た目には問題がなさそうでも、1ヶ月も使用すれば歯ブラシの毛先は摩耗し、毛の弾力もなくなってしまいます。

毛先が広がった歯ブラシでいくら丁寧にブラッシングをしても歯はきれいになりません。

歯ブラシは菌が繁殖しやすく、3週間もすると細菌の数は数万個から数億個にもなると言われています。
使用後は汚れを落として水分を取り、湿気のない所で保管しましょう。

歯ブラシは1ヶ月に一度交換するのが理想的です。
「毎月1日」など、歯ブラシの「交換日」を決めておくのもオススメです。

歯ブラシについてご不明な事があれば、いつでも声をお掛けください!

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科 

2017年1月14日

こんにちは、歯科医師の安岡です。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さんは、どんな御正月を過ごされましたか?
この時期はやはり御節料理、御雑煮、年越しそば等、美味しく召し上がったのではないでしょうか?🌟

美味しく食べるには、まず健康が大切です。
特に歯や歯茎が悪いと、痛みがあって噛み締められない、冷たいもので滲みる、といった辛い思いをされた方もいると思います。

実は、私も以前から気になっていた虫歯の治療をしてもらいました。
痛みが全く無かったので、大丈夫だろうと油断していたのですが、かなり深く進行していました。(ToT)
今回は、なんとか神経を残す事が出来たので安心しましたが、もう少しで神経を抜いて根の治療をしなければならないところでした。

歯周病も、そうですが意外と痛みが全く無いまま進行し、末期の状態になってやっと気付く方が多くいます。

気付いたときには、抜歯するしか治療方法がない場合や、歯を支える骨を作る為に半年近く治療期間がかかることもあります。
また、やむを得ず歯の神経を抜くことで歯の変色がおきたり、歯が脆くなることもあります。
このように治療を一通り終えた後、定期的に検診でチェックすることが大切です。
皆さんも定期検診は、忘れずに受けるようにしましょう☆

2017年1月 7日

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

1年はあっというまですね😅
何末年始はゆっくりすごせましたでしょうか。私は実家に帰りご飯を食べ過ぎて2キロ太りました笑

実は年末に、昔詰めた銀歯を白にしてもらいました!!下の歯なので口をあけた時に銀歯が見えるのが以前から気になっていました。
お口を大きくあけて笑うのが気になっていたので、これで心おきなくお口をあけて笑えます😊
白い詰め物は審美的にも良いですが、実は銀歯よりも歯垢が付きにくく二次虫歯のリスクが減ります。(銀歯外した時、二次虫歯になってました。。。)
銀歯を白くしたい方、これから詰め物をする予定で迷っている方、ぜひ一度ご相談ください♪

受付 大岸
肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科 

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F