«  2016年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年5月31日

こんにちは衛生士の長瀬です


みなさんは歯が痛くなったりした際は行きつけの歯科医院に行かれますか?

それともかかりつけの歯科医医院に行かれますか?


行きつけの歯医者さんとは、痛くなったら治療に行く歯医者さんです。

一方、かかりつけの歯医者さんは治療だけでなく、お口の健康維持をする為に行く歯医者さんです。


皆様はどちらの歯医者さんとお付き合いされてますか?

かかりつけの歯医者さんをお持ちの方は約3割と言われています。


人それぞれ虫歯リスク生活習慣など様々です。

かかりつけの歯医者さんに通うことによって、これまでの治療の経緯や生活習慣なども把握できより良い治療やメインテナンスに繋がります


むし歯、歯周病は生活習慣ととても関わりが深いのです。


一生ご自身の歯で、好きなものを食べれるようにと思われる方はほとんどだと思います。

しかし、7割の方はかかりつけの歯医者さんをお持ちでないのです。


お口の健康をより良く維持するには歯科医院との二人三脚です

メインテナンスを安心して行えるかかりつけの歯医者さんを持つことは大切ですよね

一生素敵な笑顔でお食事が出来るように、かかりつけの歯医者さんを持つことをおすすめします

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科


2016年5月18日

爽やかな季節となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
院長の筒井です。

私は、今年の目標の一つである『ダイエット』に取り組んでおります。

食事のコントロール(高タンパク&糖質制限)と筋力トレーニングを
中心に行ってきましたが、成果がでて16キロ痩せられました!
(始めた頃は人生最大の体重でした)

そんなに痩せて大丈夫?と、最近では言われます(笑)
筋力量はキープできているので体調もいいです。

今回ダイエットして気づいたことは、
運動もハードにしておりましたが、一番大事なのは食事でした。

医食同源(いしょくどうげん)とい言葉がありますが、
日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、
治療しようとする考え方がいかに大事かと実感しました。

筒井歯科では皆様のお口の健康をお守りすることで、
美味しい食事をバランス良くとっていただけるように、
より頑張っていきたいと強く思いました。

ダイエットを成功させて本当に良かったと思うことは、
上記の気づき以外にもいっぱいありました。
健康になって体力がつき、子供とめいっぱい遊びまわっても疲れない、
脂肪が減ったせいか頭の回転も速くなって決断力がついたように思います。

今後は、リバンドしないように、健康に良く美味しい食事を適量取るように
習慣形成しっかりおこなっていきます。


肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2016年5月13日

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
みなさんキシリトールをCMでもよく耳にされたり、キシリトール配合の商品も見かけられると思いますが、
『キシリトールは虫歯が治る』
『キシリトールを食べれば歯磨きしなくていい』
『キシリトールが少し入っていれば効果がある』など誤解をされやすい存在です。
キシリトールの特徴は『虫歯になりにくい環境を作ること』です!

キシリトールについて
・天然素材で多くの果物や野菜の中に含まれる甘味料です。
・虫歯の原因となる酸を作りません。
・甘味料なので唾液分泌が促進され、口の中が虫歯になりやすい酸性からなりにくいアルカリ性に中和してくれます。
・唾液によって歯を溶かす脱灰を再石灰化することができます。
・虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を弱くさせることができます。

キシリトールはガムや飴などの商品によく見かけられますが、他の甘味料が含まれてる物は期待できません。そしてスーパーやコンビニなど市販されているものはキシリトール濃度30〜70%です。
キシリトールは50%以上のものが効果を発揮します。
歯科医院にある物は100%のものです。
虫歯予防におすすめですが、一番の予防はブラッシングとフロスです!o(`ω´ )o
そして歯科医院での定期健診やクリーニングは重要です。
キシリトールはフッ素と同じ補助的なものとしてお使い頂けたらと思います*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2016年5月11日

こんにちは!歯科衛生士の板倉です。

CMなどでよく聞く歯周病、みなさんはどんな病気かご存知ですか??

歯周病とは簡単に言いますと、歯を支えてる顎の骨が少しずつ溶けてしまう病気です。
歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)に入り込み、
プラーク内の細菌から歯を支えている骨が逃げて減ってしまうのです。

つまり、むし歯もない健康な歯でも、その周りの骨が溶けることにより
最後には抜けてしまう恐しい病気です。

日本人が歯を失う一番の原因が歯周病(歯槽膿漏)で、
成人の80%が歯周病にかかっているといわれています。

歯周病は自覚症状がないので痛みが出てきたときは
かなり病気は進行した状態になります。

次の症状があれば、歯周病の疑いがあります!!

今すぐ出来る歯周病チェック!!
□歯肉に赤く腫れた部分がある
□歯肉から出血する
□口臭が気になる
□少しでもグラつく歯がある
□朝起きた時に口の中がねばつく
□歯と歯の隙間が広がった気がする
□歯が長くなった、あるいは歯肉が下がった気がする
□歯肉から膿が出たことがある

歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも悪影響を与えます。
一つでも当てはまる項目がある方は一度、歯科医院に行ってみてはいかがでしょうか☆

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F