«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月21日

こんにちは!受付の淺野です^ - ^


みなさんは旅先や真夜中などで歯が痛くなった時、どうしていますか??
実は「これで痛みは引くかも...」と思ってしたことが、かえって逆効果!ということもあります。そこで、「やってはいけないNG処置と正しい方法」をご紹介します。

<やってはいけないNG処置>
①歯が痛いから、お風呂に入ってリラックス
体を温めるのは、一見よさそうに思えますが、実は歯の痛みに関しては逆効果です!!
血流をよくしてしまうため、痛みがさらに強くなることも。入浴は軽めに、激しい運動も避けましょう。
②飲酒
飲酒も血流がよくなってしまいます。「感覚が麻痺するかな?」と思って飲酒されると、その後、強い痛みに襲われることもあるので、飲酒も避けましょう。

<正しい応急処置>
①市販の鎮痛剤を利用する
②歯の汚れをとる

歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどで汚れをとると痛みが和らぐことがあります。ただし、刺激はよくないので、歯みがき粉などの利用は控えましょう。
③適度に冷却する
冷やしたタオルを頬にあてるのも効果的です。しかし、やり過ぎると血行が悪くなり、治りを悪くさせるので、注意してください。


いずれにしても、これらは応急処置です。早めに治療をしないと歯の寿命がどんどん短くなりますので、痛みが出たら早めに歯科を受診してくださいね!

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2015年12月15日

こんにちは、歯科衛生士の松田です。

今年も残すところわずかになりました。
もうすぐクリスマスですね。

今年はフェスティバルタワー筒井歯科でも、クリスマスの飾り付けをしました。
院内の所々に可愛いトナカイなどがおり、BGMもクリスマスソングを流したりしています。

ご来院される際は、ぜひチェックしてみてください。


IMG_0798.JPG

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2015年12月 1日

こんにちは、衛生士の長瀬です。
今回はドライマウスについて少しお話させていただきます。

口が渇く症状のある病気を総称したものがドライマウスですが、原因にはさまざまなものがあります。
食生活、ストレス、喫煙、口呼吸、薬の副作用等さまざまです。
このドライマウスはだ液の分泌が減っておきるのですが、だ液は体にお口にとってとても大切な役割をしているのは知っていますか?
食べ物の消化を助けたり、お口の中を殺菌し綺麗にしてくれたり、初期の虫歯の進行を予防してくれたり、体の免疫を高めてくれたりとたくさんの役目があります。

ドライマウスの対処方法原因によってさまざまです。
だ液を促すマッサージをしたり、お薬で対処する方法などもあります。
体にっとって、とても大切なだ液ですのでもし口が渇く症状が続くようであれば放っておかず、一度原因を調べてみてはいかがでしょうか?

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F