«  2015年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月31日

みなさまこんにちは、歯科助手のアルチャナです。

今日は歯ぎしりについて書いていきたいと思います。

寝ている間、無意識に歯をガリガリとすり合わせる「歯ぎしり」。一緒に寝ている人から歯ぎしりを指摘されたことはありませんか? 歯ぎしりは「クセだから」、とか「大したことがない」と放っておく人が多いようですが、そのままにしておくと口の中のトラブルだけにとどまらず、顎関節症 や肩こり、頭痛など様々な症状を引き起こします。また、大人だけではなく、成長期である子どもにも多く見られますので注意が必要です。
歯ぎしりには大きく3種類あります。

1. 上下の歯をすり合わせる(グラインディング)
一般的にイメージされる歯ぎしりで、睡眠中に歯を左右こすり合わせて「キリキリ」という音を鳴らします。
歯の磨耗を起こしやすいのが特徴で、歯ぎしりをしている年月が長いほど、歯のかみあわせの面がすり減ったり、歯のつけ根が削れる、歯がしみる知覚過敏になりやすいといわれています。

2. 上下の歯を強く噛み締める(クレンチング)
上下の歯に力を入れてぎゅっと強く噛みしめた状態で睡眠しています。このタイプも歯ぎしりの中ではよく見かけるものです。顎に大きな力が入っていますが、音はほとんど立てないので、周囲の人には気付かれにくく、本人も自覚がないことが多いようです。
目覚めた時、口の周囲にこわばりがあったり、歯の痛みや歯が欠けたり、割れてしまう場合もあるようです。

3. 小刻みに歯を鳴らす(タッピング)
上下の歯をぶつけ合うタイプの歯ぎしりです。「カチカチ」「カンカン」という音を立てるのがクセになっているタイプ。 「グラインディング」や「クレンチング」と比べると発生率は低いといわれています。

上記3タイプの歯ぎしりを単独で発生させるケースと、複合的に起こる場合も多いようです。
いずれにしても、歯ぎしりは歯や体の健康にとってよいものではありません。まずは原因を知り、予防・対策を心がけましょう。


肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

2015年7月22日

みなさまこんにちは、歯科助手のアルチャナです。

今日は昔からある乳歯のおもしろい言い伝えをご紹介したいと思います。
みなさん小さい頃に歯が抜けたときどうされましたか?
なんとなく聞いたことがある人も多いとは思いますが、昔から「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。
 上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじないです。
 またその際、「ネズミの歯のように強くなーれ!」や「ネズミの歯と変ーわれ!」というような願いを掛けることが多いようです。ネズミの歯が後から後から伸び続けることにあやかったのでしょう。
 同じようなおまじないは、世界各地にあり、お願いする相手も、ネズミはもちろん、小鳥、カラス、すずめ、お月さま、聖ヨハネなど、多種多様です。
 また、お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたり、と方法もいろいろです。
 欧米には抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあります。妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、むし歯予防のための戒めになっています。

その国や地域などでそれぞれの言い伝えがあっておもしろいですよね♪

また他にもおもしろい言い伝えなどありましたらご紹介させて頂きますね★

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科


2015年7月 8日

こんにちは、歯科助手のアルチャナです。
今日はセレックについてご案内します。

セレックとは型をとったその日にオールセラミックの詰め物、かぶせを作ることができるものになります。オールセラミックなので見た目がかなりキレイです!
セラミックは光の透過性が天然歯とほとんど変わらないため、天然歯に似た透明感や色合いを再現する事ができます。
金属を使わないため、金属の溶け出しによる歯ぐきの変色もおこりませんし、金属アレルギーの心配もありません。
セレックで使うセラミックブロックは高い強度がありながら天然エナメル質と同程度の耐摩耗性があり、歯質に優しい材質です。臨床道跡データでは10年後の残存率は90%を超える優れた耐久性を誇ります。
セレックのセラミックブロックは、気泡が無く粒子も均一なため破折の心配も少ないのです。
衛生面ではセラミックはお皿などに使われる陶器と同じなので汚れ(プラーク)がつきにくく、吸水性がないので変色せず匂いもつきません。
セレックは詰め物、かぶせを歯科技工所へ依頼せず、院内で全て作製しますのでリーズナブルにオールセラミックの治療ができます。
セレックは詰め物、かぶせを作る為に歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影するか、型取りをします。その後、技工所へ出さず院内で作製しますので数時間のうちに治療を終わらせる事ができます。(即日setは別途料金がかかります)


オールセラミックがいいけど費用が気になる方などいつでもご相談ください。
お待ちしております。

肥後橋・西梅田・渡辺橋・中之島・淀屋橋/フェスティバルタワー筒井歯科

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
フェスティバルタワー筒井歯科

フェスティバルタワー
筒井歯科

〒530-0005
大阪市北区中之島二丁目
3番18号
中之島フェスティバルタワー15F