2015年10月20日 « トップへ » 2015年10月22日

2015年10月21日

30代/男性

1.当院をご利用された皆さまからのお声

①治療内容を自ら後で見直して間違いがあればそれに気づいて修正したところ。

②全員のマナーが良い所。接客として十分。

③素人目にしても技術力が高いと感じられた所。


2.初来院

今回はじめて


3.ドクターの応対

非常に丁寧


4.スタッフの応対

非常に丁寧


5.治療説明の分かりやすさ

とても分かりやすい


6.全般を通した満足度

満足

将来残る歯の数と矯正の関係

こんにちは。歯科助手の川崎です。

みなさま、矯正をされたこと・考えたことはありますでしょうか?
日本では、矯正が必要な方のうち、実際に矯正治療を受ける方は約5%と言われています。
8020運動(80歳になっても20本以上自分の歯を保つ)と言われて久しいですが、これを実現できるかどうか、もちろん歯磨きや歯周病予防も大切ですが、歯並びも大きく関わっています。


80歳以上の方の歯の本数と、歯並びの関係を調べた海外の論文では、
上の歯の歯並びが悪い方(叢生)で、8020を達成している方は0人だったそうです。
下の歯の歯並びが悪い方でも、達成していた方は約25%。
歯並びと80歳で残る歯の数は、どうも関係があるらしい......というところまではわかってきているようです。

私個人も、下の歯の歯並びが悪いので約25%しか20本以上残る確率がないのかなぁ......と、
矯正の先生からそのお話を聞いてドキッとしました。
おいしい食べ物が食べられないばかりでなく、全身疾患とも関わりの深い歯の本数。大切にしたいです。
(歯科医師会のページですが、こんなお話もあります:下のリンクは外部ページです)
https://www.jda.or.jp/park/relation/teethlife.html#3


今、むし歯予防や歯周病予防をしていらっしゃる方。
一度、歯並びも気にされてみてはいかがでしょうか?
すでに矯正をされた方は、8020達成のため、ぜひ定期検診を受けてくださいね。


2015年10月20日 « トップへ » 2015年10月22日


コールバック予約