トップへ » 医院案内 » スタッフ紹介 » スタッフ紹介

スタッフ紹介


スタッフ紹介石川 直子
血液型・出身地
A型 ・ 大阪出身

好きな食べ物
いちご

趣味
睡眠•飲みにいくこと

日々心がけていること
おもてなしの心

目標
フェスティバル院と北浜院を行き来しています。
少しでも多くの患者様をお出迎えさせて頂きたいと思っていますのでよろしくお願い致します。



スタッフ紹介松田 友見 歯科衛生士
血液型・出身地
B型 ・ 大阪府

好きな食べ物
スイーツ

趣味
旅行

日々心がけていること
笑顔で接すること

目標
患者様から信頼される歯科衛生士になること

一言メッセージ
お口の健康を保つためのお手伝いをさせて頂きます

メインテナンスについて
当院では始めは3ヶ月に一回から、お口の環境管理が上手な方は半年に一回、定期検診といって定期的なメインテナンスをおすすめしています。定期検診では、はじめにお口のチェックを行い、歯周病が進行していないか、虫歯ができていないか、を診査し、普段ご自身で行っていただくホームケアでは出来ないような、歯石とりやバイオフィルムの除去など、状況に応じてプロフェッショナルケアを行っていきます。
メインテナンスを行う意義としては、

1、歯周病(歯槽膿漏)のチェック
歯周病は静かなところで進行していきます。自覚症状が伴う状況になってからでは、もとの健康な状態を取り戻すのは困難な場合もあります。国の調査によると、80歳で平均10本しか歯が残っていないという結果が出ています。そしてその原因の約半数は歯周病です。歯周病は、緩解はしますが、完全治癒しません。また年齢が若い方でも歯周病は進行することがあります。歯周病治療のゴールは再発予防ですので、メインテナンスがとっても重要です。

2、虫歯のチェック
虫歯も歯周病と同じで、痛みが出た段階というのはある程度虫歯が進行した段階です。場合によれば、歯の中を通る神経とってしまい、最終的にはかぶせものにして強度を補強していく必要があります。そうなると来院回数がかかりますし、健康な歯が、生木から枯れ木にかわってしまうような状態になりますので、歯の寿命を縮めてしまうことになります。早期発見早期治療。その発見を担うのが、定期検診です。

3、歯磨きだけでは防げない
プラーク(歯垢)は 細菌のかたまりであり、歯周病や虫歯の原因になります。そして時間が経過すると石灰化し、歯石へと変わります。文字通り歯石は、歯にとても強固にこびりついて、歯磨きなどホームケアでは取り除くことが出来ません。メインテナンスではその歯石を専門の器具で取り除き、さらにはバイオフィルムを除去し歯石がつきにくくなるようにしたり、患者さんに日々の管理(歯磨き、フロス)のコツをお伝えしたりします。患者さんのお口の管理をお手伝いするのがメインテナンスです。




トップへ » 医院案内 » スタッフ紹介 » スタッフ紹介


コールバック予約