トップへ » 医院案内 » ドクター紹介・経歴 » 外国人の患者様達とのコミュニケーションの取り方の難しさ

外国人の患者様達とのコミュニケーションの取り方の難しさ

院長あいさつまた、医療人にとって絶対に必要なスキルである「患者様との適切なコミュニケーション」についても学ぶことができました。

そもそも、同じ日本人の患者様であったとしてもコミュニケーションは難しいものです。ましてや、外国人の患者様とのコミュニケーションは尚更難しい......。生まれた国、育った環境などのバックボーンが全く違いますから、言葉は通じたとしても、患者様の本質的なご要望を理解することは本当に難しいものでした。

こんな失敗談があります。ある黒人の患者様が前歯を治療と来院したのですが、その方は前歯の間に隙間ができていて、日本人から言わせると多くの方がコンプレックスを感じてしまう状態でした。当然私はその前歯の隙間を埋めるべく治療方法を提案したのですが、どうも患者様はしっくりこない。

話を聞いてみると、彼にとってはこの前歯の隙間は、実はとても気に入っていて、むしろカッコいいと思っているくらいだったのです。

このように、歯科医師が「こちらの方が良い」と思っていても、患者様からすると、実は全く違ったご要望を持っている場合もあります。歯科医師としての大切なことを学ぶことができた良い経験でした。


トップへ » 医院案内 » ドクター紹介・経歴 » 外国人の患者様達とのコミュニケーションの取り方の難しさ


コールバック予約