トップへ » 医院案内 » ドクター紹介・経歴 » Comprehensive Dentistry(包括的な歯科学)

Comprehensive Dentistry(包括的な歯科学)

Comprehensive Dentistryアメリカの専門医は、補綴専門医、歯周病専門医、歯内療法専門医、矯正専門医、顎顔面口腔外科専門医、小児歯科専門医の全部で6種類に分けられています。

日本で歯科医師として働き、もっと最善の治療をと思い、日々考えていた私にとってはどの診療科に行けばいいのか?わからない時期がありました。

その当時、のちに私のメンターになるDr. Michael CohenのInterdisciplinary Treatment Planningという本に出会いました。その著書の中に、さまざまな技術や治療法は、たとえそれらが個々にみて最先端を代表する者であっても、あてもなく提供されるだけでは、理想的な学習や理想的な歯科診療へと昇華する事はできない。現在から将来にかけて現れる多様な治療法や治療技術に対応する骨格となる包括的な治療計画を学ぶ必要があるとありました。読んだときに目の前にかかっていた霧が晴れるような感覚を覚えた事こと鮮明に記憶しています。

そのような、考えからまず私が所属したのがComprehensive Dentistryという診療科でした。Comprehensiveとは理解力があるとか、包括的にとか総合的にという意味になります。


トップへ » 医院案内 » ドクター紹介・経歴 » Comprehensive Dentistry(包括的な歯科学)


コールバック予約