トップへ » 当院の特徴 » インプラント » インプラントとは?

インプラントとは?

インプラント治療では、失ってしまった自分の歯の代わりに、 人工の歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復させることができます。

機能性と審美性に優れているだけでなく、顎にしっかり固定される為、入れ歯のようにガタついたりせず、自分の歯のような噛み心地で固い食べ物も味わえます。また、歯の欠損による顎の骨量の減少を防ぎ、顔が老化するのを防ぐことも出来ます。

チタン製インプラント安全なチタン製のインプラント
患者様の骨に埋めるインプラント体は主にチタン金属で作られております。チタンは生体との親和性が高いため、時間の経過とともに骨と結合し、体内における異物反応もないことから、インプラントの材料としても、最も安全で非常に優れた素材といえます。

当院ではチタンの特殊な性質を発見し、近代のインプラント治療の発展を導いたスウェーデンのブローネマルク博士に手によって生まれた、世界で最も長い臨床実績と信頼性を誇るブローネマルクインプラントシステムをはじめとする十数種類のインプラント体の中から、患者様一人ひとりに合わせたものをお選び致します。

また、当院長が卒業したニューヨーク大学インプラント科との密接な関係を保ち、最新かつ最高質のインプラント治療をご提供できる環境を維持しているため、難症事例も含めてあらゆるインプラント治療に対応できます。ご安心して当院までご相談ください。


トップへ » 当院の特徴 » インプラント » インプラントとは?


コールバック予約