トップへ » 当院の特徴 » 痛みの少ない治療について » 痛みの少ない治療へのこだわりについて

痛みの少ない治療へのこだわりについて

どんな患者さまであっても、できれば治療中に痛みを感じたくはないもの。当院では痛みを抑えるために、さまざまな工夫を行っています。

院長あいさつ

「歯医者が苦手」とおっしゃる方のなかには「以前に歯科医院で治療を受けたときに痛かったから」という理由で苦手になってしまったケースがよく見られます。

どんな患者さまであっても、やはり治療中の痛みは感じたくないものではないでしょうか。そのため、当院では安心して治療を受けていただくために、痛みをできるだけ少なくするさまざまな工夫を行っています。

予想される痛みについては事前にお知らせ
たった1本の初期虫歯の治療であっても、わけもわからず治療されたら不安になることでしょう。

当院ではインフォームド・コンセントに力を入れ「お口の中がどんな状態なのか」「どんな処置をしなければならないのか」「今は何をしているのか」「次はどんな処置をするのか」ということを、一つひとつご説明しております。治療中および治療後に痛みが出る可能性があるときは、必ず事前にお伝えするようにしています。

痛みの少ない治療また、治療内容や歯科医療そのものについて詳しく知りたいという患者さまには、類似の症例の資料や治療に使う器具などをご用意してご説明します。ご質問や疑問点にお答えする専用の窓口もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

トラウマが原因で痛みを感じる場合も
治療中の痛みが原因で歯医者が苦手になってしまった方のなかには、実際には痛くないのに恐怖心から痛みを感じたように錯覚してしまう場合もあります。そういうケースでは、まず患者さまのお話しをじっくりお聞きして、トラウマとなっている恐怖心を軽減。リラックスして治療を受けていただけるよう心がけています。


トップへ » 当院の特徴 » 痛みの少ない治療について » 痛みの少ない治療へのこだわりについて


コールバック予約