トップへ » 当院の特徴 » 痛みの少ない治療について » 痛くない麻酔注射

痛くない麻酔注射

院長あいさつ歯科医院での麻酔は、歯ぐきに注射をする方法が一般的。しかし、この麻酔注射自体が痛いから嫌いだとおっしゃる患者さまも少なくありません。じつは麻酔注射は、テクニックで痛みを軽減することができるのです。

ポイントは表面麻酔と麻酔針の細さ。まず歯ぐきに薬剤を塗布して表面を麻痺させてから、体温と同じ程度に温めておいた麻酔液を、ごく細い針でゆっくりと注入していきます。これによって、ほとんど痛みを感じさせることなく麻酔できるのです。

また、麻酔薬がどのくらいの時間で効いてくるのかは、人によって多少の誤差があります。当院では、薬液がきちんと浸透しているか、麻酔の効果が現れているかを確認してから治療を行っています。


トップへ » 当院の特徴 » 痛みの少ない治療について » 痛くない麻酔注射


コールバック予約