トップへ » 当院の特徴 » 最新の医療機器をご用意 » 滅菌設備

滅菌設備

滅菌設備歯科医院は、患者さまのお口の中に直接触れて医療行為を行う場所。そのため、機材、器具、診療室の感染予防対策は万全に行っております。目に見えない部分だからこそ、より一層の気を遣う。それが当院のこだわりです。

滅菌に使用する機器は、厳しいヨーロッパの新基準をクリアしたもの。日本では大学病院クラスでしか導入されていません。滅菌のできない器具については使い捨てのものを使用して、患者さまが安心して治療を受けていただけるような衛生管理を行っています。

クラスB滅菌とは?
滅菌とは、すべての細菌やウイルスを完全に死滅させること。一般的に使われている滅菌機器のひとつに、オートクレーブがあります。高圧と蒸気をかけ滅菌するものですが、複雑な構造をもった器具の内部までは滅菌できないといった欠点がありました。

当院で導入しているのは、「クラスB」と呼ばれる世界標準に対応した滅菌機器。内部を真空にし、再び高圧をかけるというサイクルを繰り返すことで、100%の滅菌を行うシステムになっています。もちろん複雑な構造の器具でも、内部まで100%滅菌できます。


トップへ » 当院の特徴 » 最新の医療機器をご用意 » 滅菌設備


コールバック予約