トップへ » 当院の特徴 » 歯科ドック

歯科ドックの重要性をご存じですか?

歯科ドック

虫歯や歯周病に代表される歯科の病気は、その発症・進行が歯の喪失につながるため、食生活や社会生活に支障をきたし、ひいては全身の健康に影響を与えるものとされています。また、歯や歯ぐき、口元全体の健康を保つことは、単にゴハンを食べるという観点からだけでなく、食事や会話を楽しむなど、豊かな人生を送るための基礎となるものです。

日本の厚生労働省によっても、平成8年より口の健康と全身の健康の関係を調べる研究が実施されており、歯の喪失が少なく、よく噛めている人の生活の質および活動能力が高く、運動・視聴覚機能に優れていることが明らかになっています。また、定期的な歯科検診や保健指導、予防処置を受ける習慣を確立することを薦めています。

歯科ドックは人間ドックの口の中バージョンです。しかし、それはお口の中だけではなく、将来の全身の健康への不安や経済的負担を軽減するものと考えてください。また、いつまでも若々しく生き生きと生活するために必要なものです。

当院での歯科ドックはすべて最新鋭医療機器・設備を利用し、お口に関連した多岐にわたる分野の精密な検査を一括して行うことができます。

歯科ドックでは、今までの簡易な歯科検診で見落とされてしまいがちなリスクや、将来起こり得るあらゆる影響をあらかじめキャッチし、一人ひとりの患者さまのライフスタイルに合った対策を一緒に考えていきます。

歯科ドックの目的

歯科ドックの目的●病気の予防・健康の維持
虫歯や歯周病で歯を失うことを未然に防ぎ、自分の歯を一生涯使い続けます。健康な歯、歯ぐきを維持するための予防策に関する認識度、理解度を高めます。

●審美・アンチエイジング
健康的で美しい口元は、審美的で魅力的なだけでなく、メンタルヘルス面でもよい効果があります。生き生きとした若々しい生活を送ることができるようサポートします。

歯科ドックの流れ

当院の歯科ドックの所要日数は2日です。所要時間は1回目が1時間30分、2回目が1時間程度となっております。

歯科ドックの流れ1.カウンセリング
十分な話し合いを行い、今までの経過と現在のお口の中に対する考え方から、将来このような状態になっていたいというところまでお聞きします。

2.レントゲン検査歯科ドックの流れ
すべてデジタル化したレントゲン装置を利用し、被ばく量が従来の1/10程度まで抑えられていますので、安心して検査を受けていただけます。肉眼では見えない歯の内部や骨の状態まで詳しく診査します。

使用機器:デンタルX線、パノラミックラジオグラフ、デンタルCT

3.精密検査
お口の中から顔や体にまで及ぶ全身的な健康を考え、総合的に診査・診断を行います。当院では的確な診断が何よりも重要と考え、精密な検査と正確な診断を行うようチーム一丸で研鑽、経験を積んできました。

検査項目:顔ぼう検査、スマイル検査、顎関節検査、粘膜検査、舌検査、虫歯検査、歯周病検査、歯の神経の検査、細菌の顕微鏡検査、清掃性の検査、噛み合わせ検査、咀しゃく能力検査、唾液検査、口臭検査、歯並び検査、歯の色・形の検査、唇・口周りの表情の検査、治療済み部位の評価

4.検査結果の解説歯科ドックの流れ
精密検査から1週間後、現在の状態、今後考えられるリスクについてご説明します。

5.治療プログラム
治療が必要な場合は、治療計画をご提案いたします。このときに治療オプションについてもご説明します。長期的な視点で考えて、予知性の高い治療方法と患者さまのライフワークに合った治療方法をご提案させていただきます。

6.予防プログラム歯科ドックの流れ
ご自身でのメンテナンス方法を指導し、技術の向上を図ります。同時に、プロフェッショナルによるケアのご説明、および来院時期のご提案をいたします。

カテゴリー一覧

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 当院の特徴 » 歯科ドック


コールバック予約