トップへ » 当院の特徴 » 最新の医療機器をご用意

CT、オペ室など最新鋭の設備できめ細かい治療を行います

正確な診断をスピーディーに下すためには、最先端の医療機器が欠かせません。当院では最新鋭の機器をそろえ、より安全で高度なきめ細かい治療を提供しています。

院内歯科用CT

「できるだけ短時間で治療を済ませたい」
「丈夫で長持ちするハイクォリティな治療を受けたい」

そんな願いを叶えるために、さまざまな最新鋭の機器を導入。より安全できめ細かい治療を、スピーディーに行っています。その設備や当院の取り組みの一部をご紹介しましょう。

院内歯科用CT
通常、歯科医院で使われているレントゲン撮影では、平面的な画像しか得られません。その画像で把握しきれない患部については、歯科医師の勘だけを頼りに治療を進めることしかできませんでした。より確実な診断をするため、当院ではレントゲンとは異なるCT(Computed Tomography)を使用しています。

CTは患部を立体的に撮影できるため、今まで見えなかった部位に対しても非常に有効な情報が得られます。CTによる検査で、根尖病巣、歯周病、虫歯、顎関節の状態、埋伏歯など今まで発見できなかった病巣も的確に把握できるようになりました。

当院ではCTによる口腔内細部の症状を確認し診断しておりますので、安全で確実なインプラント手術を受けていただくことができます。

セレック院長あいさつ
セレックは、医療先進国ドイツからやってきたシステムです。最先端の3D光学カメラを使用して患部をスキャンして、モニター上に再現。そのデータをもとにコンピュータ制御のミリングマシンが修復物を設計・製作します。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院内で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため、耐久性が高く、治療時間も非常にスピーディーになっています。

口腔外バキューム院長あいさつ
歯を削るときには、歯の粉・金属片・唾液・血液など、目に見えないほど細かな粉塵が空気中に飛び散ります。口腔外バキュームは、口腔内バキュームで取り逃したさまざまな物質をしっかりと吸引。診療室内の空気をクリーンにし、患者さまの健康を守るシステムです。

マイクロスコープ

マイクロスコープマイクロスコープとは、歯科治療専用の顕微鏡のこと。肉眼では見えない部分まで拡大して見ることができるので、根管治療、インプラント手術などに絶大な力を発揮します。細かい作業が必要な処置でも、リスクを抑えたハイクオリティな技術を提供できます。

通常の虫歯治療にも、マイクロスコープは役立っています。たとえば肉眼では見えないごく初期の虫歯は、痛みもないため、気づいたときにはかなり進行してしまっているということも少なくありません。マイクロスコープを使えばどんな初期の虫歯でも発見できるため、ほんの少しの処置で治療できます。

デンタルアイS

デンタルアイSデンタルアイSは、複数のレンズを用いた口腔内カメラです。フルタイムオートフォーカス機能が搭載されているので、従来のカメラよりスピーディーに撮影できるようになりました。また歪み補正や手ブレ補正機能があり、狭い部位の撮影や接写もできるので、口腔内の情報をより正確に把握できます。

デンタルアイSの注目すべき点は、付属のソフトを使えば動画も撮影できること。そして動画の一部を切り出して、写真として保存することもできます。最初に治療部位を動画撮影しておけば、治療やインフォームド・コンセントに必要な写真を改めて撮る必要がありません。

ヴィジュアルマックス

ヴィジュアルマックスヴィジュアルマックスは、カメラで撮影した写真をすぐにモニターでチェックできるようにする動画ソフト。現在のお口の中の状態を、目の前のモニターで確認していただけます。また、取り込んだ画像に書き込みもできるので、治療方針などをよりわかりやすく説明できるようになりました。

お口の中の状態を見て把握していただくことで、患者さまの治療に対する「口の中で何が起きているのかわからない」「何をされているのだろう」という不安や恐怖を払拭します。患者さまにも納得して治療を受けていただけることと思います。

独立したオペ室を完備

独立したオペ室を完備当院では通常の歯科治療室とは別に、完全に独立したオペ室を完備しています。インプラント手術や歯周外科処置などを安全かつ確実に行えるよう、オペ室内は最高レベルに無菌化を配慮。全身管理が必要な高度治療では、多数のスタッフが連携して治療にあたることも多いので、十分な広さを確保しています。

オペ室には、患者さまの状態を常にチェックできる生体モニター、痛みを感じることなく治療を受けていただくための静脈内鎮静装置など、さまざまな最新鋭機器を完備。またオペ室のほか、個室のカウンセリングルームやVIPルームなどもご用意しております。心も身体も癒す空間で、ご来院をお待ちしております。

滅菌設備

滅菌設備歯科医院は、患者さまのお口の中に直接触れて医療行為を行う場所。そのため、機材、器具、診療室の感染予防対策は万全に行っております。目に見えない部分だからこそ、より一層の気を遣う。それが当院のこだわりです。

滅菌に使用する機器は、厳しいヨーロッパの新基準をクリアしたもの。日本では大学病院クラスでしか導入されていません。滅菌のできない器具については使い捨てのものを使用して、患者さまが安心して治療を受けていただけるような衛生管理を行っています。

クラスB滅菌とは?
滅菌とは、すべての細菌やウイルスを完全に死滅させること。一般的に使われている滅菌機器のひとつに、オートクレーブがあります。高圧と蒸気をかけ滅菌するものですが、複雑な構造をもった器具の内部までは滅菌できないといった欠点がありました。

当院で導入しているのは、「クラスB」と呼ばれる世界標準に対応した滅菌機器。内部を真空にし、再び高圧をかけるというサイクルを繰り返すことで、100%の滅菌を行うシステムになっています。もちろん複雑な構造の器具でも、内部まで100%滅菌できます。

カテゴリー一覧

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 当院の特徴 » 最新の医療機器をご用意


コールバック予約